読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある大学生のブログ

都内大学2年生のブログです。色々な内容を書きたい時に書いているので、カテゴリー別に分けています。

2016.5.5 勉強する意味

日常&その他 受験に関する記事
 
 
今日は祝日なのに学校でした。
 
 
特に変わったこともなし。
 
 
 
 
 
7:30 起床
 
 
 
9:15 学校へ
 
 
 
22:00 帰宅
 
 
 
今更ながら、やっぱ仮面浪人って難しいです。
 
 
受験のための勉強時間がなかなか取れません。
 
 
 
 
 
この前、勉強をすることの意味って何なのだろうという疑問を
 
 
ほかのブログで見ました。
 
 
 
私は高3から本格的に受験勉強をして、
 
 
そういう疑問をあまり持たなくなりました。
 
 
 
 
そういう疑問を見るのは逆に新鮮でした。
 
 
 
 
たしかに私も中学生や高校2年生くらいの頃までは、
 
 
勉強なんて嫌でしたし、やりたくありませんでした。
 
 
 
 
でも、今になっては仮面浪人という形で自主的に勉強しています。
 
 
大学受験というものを前にして、勉強する意味が自分なりに分かった気がします。
 
 
 
 
勉強するということの一番の理由はやはり”自分のためになるから”ではないでしょうか。
 
 
 
大学に入ったら、そこである程度、就職できる企業や将来の年収・社会的地位も決まってくる場合が
 
 
多いでしょう。(私は就職したことがないので分かりませんが)
 
 
 
そんなことを考えたら、より良い大学に進学することが自分にとっては一番だと
 
 
私は思います。
 
 
 
 
つまり大学に入るまでにどれだけ勉強して、学力を上げたかが、
 
 
将来の自分に影響するのです。
 
 
 
もちろん大学に入った後、就職した後も勉強すればするほど、
 
 
自分の就職や出世に関わってくるのではないかと
 
 
想像しています。
 
 
 
こう考えると、勉強するのはやはりすべて自分のためになるからでしょうね。
 
 
 
 
まあ、これは大学生が現在見つけ出した答えであって、
 
 
今後も答えが変わってくる可能性も十分にあると思います。